カウンタ

COUNTER225517

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

最近の出来事 >> 記事詳細

2022/03/21

孤独のグルメ風 先週の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
孤独のグルメ風と一月から表題つけましたが、私には、あの雰囲気は出せないなあ。私は、陽気にギャグ満載で、バーッと行くタイプだから、難しいなぁ。二十三日で「孤独のグルメ風」という冠は外します。

さて、卒業式があった週でしたが、給食充実。実は、この日教頭会議で自分の給食はカットした日なので、給食の写真はありません。紹介だけ。

まず、十四日。この日が卒業生最後の給食。
牛乳 ご飯 キャベツとニンジンの味噌汁 白身魚フライ ピーマンの当座煮

今回も、標茶小学校の児童が計画した献立でした。
当座煮ってご存じですか?  醤油や砂糖、みりんで煮込んだもので、当座って名がついたのは、しばらくは保存が効くという意味からついたそうですよ。  勉強になるでしょう。  というか、その献立名をその標茶小の子が思いついたんでしょうかね。家で食べているんでしょうか。なかなか、普段当座煮って言葉が出て来ませんよね。 我々思いつく当座は預金ですよ。つくづく子供の発想、想像、アイディア、ひらめき、思いつき、本当に素晴らしいですね。今回献立に出なきゃ、当座煮って知らないで一生を終えたかもしれません。 (って、そりゃ大げさだろ!)

想像で言います。 

たぶん、 たいへんおいしゅうございました。
07:30