カウンタ

COUNTER225323

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌

最近の出来事 >> 記事詳細

2021/12/15

中学国語の授業研究

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
14日、二時間目中学三年の国語の時間、校内授業研を行いました。俳句を詠み味わい、鑑賞文の作成につなげる内容です。教科書から選択した俳句に対して、情景や作者の気持ち、気づいたことなどを、chromebookのジャムボードの付箋機能を使い、それを交流しあう場面も取り入れました。








山口誓子 の俳句  私の先祖じゃありません・・・ (わかるかな)

さすが中三、慣れてますなぁ。




ジャムボードは優れもの ジャムボードは優れもの ・・・ 自分の意見を簡単に入力できるし、クラス内で、友達が書いた付箋も画面上で交流できる。教師が、出てきた意見を黒板に書いて時間を費やすこともなくなります。効率的です。だって、ジャムボード上で出てきた付箋の数々は、画面そのものを保存でき、それを教師のchromebookじゃない端末に読み込んで、印刷できるから、ノート代わりとして、手元に保存できるのですから。

ジャムボードは優れもの はい、みなさんご一緒に 「ジャムボードはすぐれもの」 十回唱えましょう!


chromebookは一枚のシートに、二人で同時に記入できるってすごいでしょ!
「共有」できるんです。 いろいろなクラスで先生方で取り入れています。






というわけで、これが2021年の教育よっ! べらんめぇ~ 
17:11